【金波銀波】誰が、何の目的なのか。…

 誰が、何の目的なのか。激戦が続く衆院沖縄3区補選の選挙区内で「女に政治は無理」「女は台所に帰れ」などと記された多数のポスターが掲示され、波紋を広げている。補選には「台所から政治を変える」をスローガンに掲げる島尻安伊子氏が立候補しており、島尻氏に対する中傷ポスターである可能性が高い◆女性の社会進出が進んでいるとされる一方で、どのような意図であるにせよ、女性蔑視のポスターが公然と貼りだされる光景は、沖縄の恥というほかない◆宮城県出身の島尻氏に対しては、過去の選挙でも「ナイチャーだから県民の心を知らない」というたぐいの人格攻撃が絶えなかった。沖縄担当相に抜擢(ばってき)され、一層の反感が広がった感がある◆米軍普天間飛行場の辺野古移設容認が基地反対派の怒りを買ったとされるが、県内で同じ政治スタンスの政治家はほかにもいる。今回の「事件」を見ると、島尻氏が批判される要因は「女やナイチャーは引っ込んでいろ」という、沖縄社会の根底にある古い意識構造なのかも知れない◆選挙戦ではいろいろなハプニングがつきものだが、場合によっては、有権者の「民度」が如実に表れてしまうことがある。今回もそうしたケースか。後世に恥じない選挙戦にしてほしい。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「ちょっと待ってください。(韓国側の対応は)極めて無礼だ」。外務省に南官杓・駐日韓国大使を呼び出し…
  2.  参院選は21日投開票される。沖縄選挙区に立候補した自民公認の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=、…
  3.  与那国町、町商工会、琉球銀行、NTTドコモの四者は19日、県庁で記者会見し、町のキャッシュレス化を…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  22日の県議会一般質問で、玉城デニー知事が自らの政治的スタンスを「保守中道」と称していることに対し…
ページ上部へ戻る