数日中に梅雨明けか 波照間で最高32.5度

青空に映えるナーベーラの黄色い花。梅雨明けも秒読みで、沖縄はこれから盛夏に向かう=26日午後、石垣市登野城

 沖縄地方は28日、高気圧に覆われ、県内全域とも晴れ間が広がった。気温もぐんぐん上がり、同日正午すぎに竹富町波照間で32.5度、石垣市盛山(南ぬ島石垣空港)で32度の最高気温を観測、他の地域も31度を超えた。
 本島地方にかかっていた梅雨前線は本州方面へ去った。週間天気予報では向こう一週間、県内全域とも高気圧に覆われ、おおむね晴天が続く見込み。
 このため、沖縄気象台は数日中に梅雨明け発表を検討している。過去の統計で最も遅い梅雨明けは1976(昭和51)年の7月6日がある。
 登野城の民家の軒先ではナーベーラ(ヘチマ)が鮮やかな黄色い花を咲かせ青空にくっきりと映えた。(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスの感染が全国で拡大する中、石垣市の中山義隆市長が、体調不良の症状がある人は来島を…
  2.  八重山署は1日、石垣市八島町の港湾で3月2日に新栄町の農業男性(70)が死亡しているのが見つかった…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、那覇市中心商店街連合会のメンバーが3月31日、県庁で玉城デニ…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  リゾテックおきなわ国際IT見本市実行委員会(稲垣純一委員長)は9日、県市町村自治会館で、同事業構想…
ページ上部へ戻る