自民、参院に安里氏擁立 候補者公募で決定

 自民党沖縄県連は19日、夏の参院選沖縄選挙区(改選数1)の候補者選考委員会を那覇市内で開き、日本青年会議所(JC)の元会頭で新人の安里繁信氏(49)を公認候補として擁立することを正式に決めた。昨年12月26日から今年1月12日まで候補者を公募し、安里氏を含め4人が応じていた。
 安里氏は県内外で物流業などを展開するシンバホールディングス(浦添市)の会長。沖縄選挙区には他に地域政党「沖縄社会大衆党」が、琉球大法科大学院の高良鉄美教授(65)を無所属統一候補として擁立することを決めている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は27日、石垣市で、市内で男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち4人は25…
  2.  石垣市で沖縄本島からの渡航者が新型コロナウイルスに感染する事例が相次いでいることを受け、中山義隆市…
  3.  尖閣諸島に対する国民の当事者意識の高揚を図ろうと、公益社団法人日本青年会議所沖縄ブロック協議会(結…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  翁長雄志前知事が那覇市長時代に残した平成の負の遺産と言っていいだろう。那覇市が儒教の祖・孔子をまつ…
ページ上部へ戻る